センスオブワンダーナイト2011結果

18 9月, 2011 (14:07) | news | By: admin

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - センスオブワンダーナイト2011結果
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
センスオブワンダーナイト2011結果雑魚の唐揚げ

雑魚Aです。

16日行われたセンスオブワンダーナイト2011暗暗迷路で選出されまして

プレゼンをしてきました。

多少緊張しましたがトップバッターという重責をなんとかこなせたかと思います。

いつもの白衣とサングラス姿で壇上に登った3人。

雑魚Aの緊張気味の「挨拶」にはじまり、

雑魚Bの真っ暗なパワーポイントをめくるだけの「ゲーム内容説明」

「この先の展開」にハライチを思わせる一言添えでBGMにボケさせるという演出。

そして僕らを語る時には書かせない未来のデバイス「neurosky脳波センサー」との絡み話。

最後は雑魚Bがしっかり「宣伝」をして締める。

会場の皆様の反応も良く、ピコピコ棒を振って頂いたり笑って頂けたので緊張も大分ほぐれました。

これで昨年のおばかアプリ選手権の悪夢は僕の中から払拭されました。

そして最後に7人の審査員の方々からそれぞれ企業賞が発表されたのですが

なんと暗暗迷路、GMO賞とハドソン賞の2つも頂いちゃいました

その他はマイクロソフト賞、グリー賞、サイバーエージェント賞の3つを貰ったReflowというAR技術を使ったゲーム。

UBM TechWeb賞、新さん(オーディエンス)賞がIncredipedeというウィルライトのsporeを彷彿させる生物を作り出していくゲーム。

その他の作品もすばらしいものばかりでした。

このような優秀な作品の中から僕たちを選んで頂いたというのはとても光栄な話でございます。

雑魚雑魚また次の一歩に踏み出すキッカケのイベントとなりました。

応援してくださった皆様ありがとうございました。

Write a comment